So-net無料ブログ作成

古き友 [雑感]

友達の家、時々覗くんだけど

彼女、ジムへ行って

プールやらお身体を

お鍛え遊ばしてます。

 いっしょにいこうやーと誘われますが

 わたくしめのどこに時間がありますやら~ 

~さあんいる?

「わーあんたに電話しょうとおもとった。」

「なーん?」

「きょう、うちんとが入院したとよ」

「それで、もしもの時、どうしたらよかろうかときこうとおもっとったと。」

「どうしたと。」

「肺炎みたい!」

「肺炎は、病死の原因の一番くらいやね。」

私「でもね、人間は簡単には死なんよ!」

彼女「そうちゃ、点滴した状態で、外出していいでしょうか?と聞きようとよ。」

彼女の口癖

家の中、タンス、ひとつ、

箸一本、うちんとが買ったもんは何一つない!

娘二人の学費一つはらってもらってない! 

 

お分かりのように、夫様

若いときどまぐれて、

彼女は苦労したらしいー(その頃を知らないので) 

まあー……

離婚もせず、大阪と福岡の別居状態

老いて、脳梗塞を煩い

家に戻り(帰ってくると決まったとき、彼女嘆いてた。)

まあ、離れとの食事別々(つくって渡す)  

そういう生活をかれこれ何年かなあー?

 夫様はカートに乗っていきたいところへ行く

障害が残ってるので

カートで移動

まあ、ろれつも余り回らない。 

どこにいってるかは聞いたことない!

 で上のような会話。

この私もあえて説教はたれない。その資格もないし、

優しくしてあげてー

許してあげてー

まあ、当事者しかわからないこともあるし

長年の恨み辛みは本人しかわからない。

一度だけ、言いましたね。

許せとは言わんけど

恨み辛みからは絶対幸せは生まれないし

あなた自信も心がいらいらするやろー

結局自分の心が穏やかじゃないしーねえ。 

そして、あとから後悔が残らんようにねえ~

まあ、無理でしょう~

ご飯をつくってあげるだけでも 

まあ良しとせねばねえー 

それで、上の会話になる。

続きー

まだ死なんめえや。

 絶対、隠れてどこかにいきたいとよ、(女)?

彼女「高島礼子じゃないけど

もう高知東生も死ぬまでなおらん、」

 

私「三世を変わらぬを性(しょう)という

そうちゃねん!直らん。直らん。ねえ」

と言うことで、とにかくもう一回私の電話番号の確認。

 まあ死なんとは思うけど

あんな時は慌てるけんね。

一応シュミレーションしました。

さんざん二人で悪口行って一件落着!(いっておきますが私はあいずちを打つだけ、一般論を言うだけ!

 

 

まあーわたくしはなんの、彼女の夫様には恨みもなければつらみもない。しかとお顔も見たことない!

まあ気心の知れた古い友達通しの会話です。

えっ怖い?

怖い?

うちのご主人様はこの話をすると

いやーな顔をする。こわーい(ゾッーとするだって)

殿方?少し涼しくなりましたか?

 まあ、友達だけでも

ネタはつきませんねえ。

これって、シリーズ化できそう~

まだまだ、いろんな人いますがなあー 

ごめんね友よ。

実際、よほどの人でない限り

あっという間に、なくなる人は稀。

大多数の人は、枯れ木か自然に枯れていくように

ろうそくの火が燃えて、最後の燃え尽きるまでは

すこしづつでももえて亡くなっていく。

下手すりゃ、何年も寝たきりでながーく入院。

なん十年の人もいるー

今の医学は生かさず殺さず、

残酷極まりない。

せいぜい、バリバリ頑張って

昨日まで、元気で

さっと亡くなる。

これって理想。

それでも、50代だから

まだまださきが長いなあー

ホンと最近とみに元気。 ハードなことをこなしてる。これって

もしかして、ろうそくの火が

最後にワーと激しく燃えてる?

うんにゃそんな馬鹿な。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(26)  コメント(18)  トラックバック(0) 

nice! 26

コメント 18

グリーン

打上げ花火みたいに最後は☆パッと開いてパッと消えるのが良いかな
って隣町の祇園祭りの打ち上げ花火の音を聞きながら思いました(^^)
by グリーン (2016-07-16 21:05) 

prin4795

親愛なるグリーンさま

まだお若いでしょう~~
女どもは、残酷な話をしてますね。
グリーンさんのところは、関係ない
遠い話です。
ねえ、
博多弁わかりましたか?
by prin4795 (2016-07-16 21:16) 

hasseyおやじ

散るときは、サクッとね。周りに迷惑かけないようにしたいねー。っとこの前九州に帰ったときに84才の親父と会話しました。
by hasseyおやじ (2016-07-16 22:04) 

グリーン

いくつなら若いって言うのか?(^^;
博多弁はハッキリとはわかりませんが・・・何となくわかるような~
by グリーン (2016-07-16 22:08) 

song4u

わお!
方言のオンパレードですね、姐さん♪
こりゃ結構ハードル高いんじゃないかなあ?
解説しようと思ったけど、余計な手出しはやめとこうっと。
しゃーしいけん。(爆)

怖いかって?
うーむ、そんなに怖いって感じはしませんよ。
男には男の都合があるし、女には女の事情がある。
加えて言えば、現実的な話は白黒がはっきりしてる、ということ。
結局、そういうことなんじゃないかなあ・・・と理解しておりますけれど。

それにしても蒸し暑いですね。
今朝はちょっと涼しくなったかなあ?と思ったのに。
今は雨がザーッと来ても涼しくならない。ムシムシ。
エアコンが無い時代はどうやって過ごしてたんでしょうかね?
と言うか、昔はここまで暑くなかったと思うんだけど。
by song4u (2016-07-16 23:21) 

prin4795

hasseyおやじさま
ありがとうございます。

84才のお父様がいらっしゃるのですね。
お元気で何よりです。
ある時期から年齢は様々ですね。
うちも(母親)93才で、寝付くことなく
2ヶ月くらいの入院で亡くなりました、
ただ延命治療はしませんでした。(決めたものの)途中、迷いがありました。
どちらにしても四苦(生老病死)ですから
辛さ、悲しさは伴いますね。
by prin4795 (2016-07-17 09:40) 

prin4795

グリーンさん
ありがとうございます。
わたくしより年が下でしょう~という意味です。

80でも若い人がいれば
40でも、50でも、年寄りみたいな人がいますね。
by prin4795 (2016-07-17 09:43) 

prin4795

男には男の都合
女には女の事情ーふーん。

得てして男の都合って~勝手がよすぎることが多くありませんか?
何も文句をいってるわけ打はありませんが。

ありがとうございます。song4uさま
by prin4795 (2016-07-17 09:46) 

Hide

こんばんは〜
いつも勉強になり有り難く読ませて頂いております!
只今、寒くなり冷房を止めさせて頂きました・・・
私も今は元気でコメント入力中ですが・・・
明日は?怖〜っ
まあ誰にも明日は分かりません・・・コロっとね!><

by Hide (2016-07-17 20:50) 

song4u

姐さん、こんばんは♪
することがないモンで、またノコノコやって来ました。^^;

姐さん、ラジオを聴かれることってありますか?
日曜のこの時間だと、RKBラジオは『林田スマのスイートショップ』。
まさに今、radikoでその番組を聴きながらこれを書いております。

その先週のスイートショップで、スマさんが言っておりました。
夫婦は他人。他人は異文化。異文化はストレスである、と。
それでも若いうちは諸々あって大きな問題にならないが、
トシを取ってくると小さな問題でも次第に無視できなくなる。
理想の一例は、もしかしたら家庭内別居かもしれない・・・と。

男の都合って、多くの場合、勝手が良すぎやしないか?
うーむ。そんなつもりはサラサラないけど(決して意図していないけど)、
ひょっとしたら諸般の事情により、そうなっているかもしれません。
けれど、世の男どもの名誉のためにひとことだけ言わせて貰えば、
いつだってそれは計画的ではないし、何かの悪企みがそうさせている
わけでも決してありません。そんなこと、あるはずがありません。
それだけは信じて貰いたいなあ・・・と三拝九拝する次第です。

姐さんを前に、ちょっと言いにくいんだけど。
九州の女は、いつだって男にいい格好をさせてくれる文化があります。
そのお陰でちょっと勘違いしてる男がいるかもしれないんだけど、
多くの男は心の中で、九州女に絶大なる感謝を忘れてはいません。
でもね、それってクチには出せないんです。出したくても出せない。
クチに出してしまうと、途端にその価値が一気に失せてしまいそうで。

ずるい言い方だと言われるかもしれませんね、こんな言い分は。
でも、こう言う以外に適切な言い方を思いつきません。
ごめんね、九州女!! そしてありがとう、九州女!!
by song4u (2016-07-17 20:52) 

prin4795

わーHideさん
随分お久しぶりですね。
おみかぎりね。と思ってました。
(どこかの場末の飲み屋みたいな?)
飲み屋といっても暗ーい顔のわからない店で~
何イッテんだろうね。
by prin4795 (2016-07-17 22:19) 

prin4795

sonさま

ありがとうございます。
男なんて可愛いもんです。
よく言えば純粋、率直に言えば単純、子供
お子さまだと思えば、腹もたちませんが~

100%とはもうしませんが、
言葉に出していえば、(よく言わんでも分かろうがとは言われるかもしれませんが)
お互い穏やかな、幸せな日々が
過ごせますがねえ~

たった一言の、ありがとうや~
きれいやら、愛しとうよ、なんぞ!
恥ずかしい?
そんなもん、男が口にできるか!かしら?

まあーそのてん、うちの旦那さまは口にされますがねえ~(うふふ、すまん)
いい気持ちで、家事がはかどりますがなあ~

家庭内別居大いに、賛成!
だって、見んもの清しというじゃないですか。今さら三角なもの(夫)を丸(理想)に
出来るわけではなし
だったら、三角なままにして
見ないことにして(離れて)
それが一番!
でないと、24時間も顔を合わせてられません!

by prin4795 (2016-07-18 02:50) 

向日葵

「ピンピンコロリ」とはよくぞ行ったものですねぇぇ。。

およそ殆ど方がそう願うのだろうけど。
およそ殆どの方がそうはなれないのだろうなぁぁ。。

父は約1年半。。
話も出来ず、意志の伝達も出来ず、全く動けない、
全身チューブに繋がれた1年半でした。

義父は約20年。。
やはり話は出来ず、意志の伝達も出来ず、
全く動けない、おうちのベッドで一年365日、ただただ
天井を睨みながら寝ているだけ。。

時々体格の良い義父の半分も無い義母が、褥瘡防止の為、
体位交換をしてあげていました。(酷くしんどそう!!)

せめて、せめて「話が出来たなら」、
どちらもどれだけ救われたことでしょう!!

反応が無い病人の介護程きついものはありません。。

by 向日葵 (2016-07-18 05:51) 

prin4795

向日葵さま。
痛く心に響きました。
生きるということの厳しさですね。
私が小さな頃から、信仰に励んでいるのは
人は何のために生まれ、
ほとんどの人は、老いて苦しんでる。
人生とはなんぞや?
四苦八苦(生老病死)の苦しみから
如何に乗り越えるか?
人生最後を幸せにいきたい。
一生懸命に励んでます。
人生は楽しむために生まれ
死んで終わりではなく三世の生命だから
また生まれては、死ぬ
くりかえし如何に生くべきか、また
心のそこから喜んで、またほとけさまのもとにいく。安心立命かな?
なかなか、他の人には、理解してもらえませんねえー

by prin4795 (2016-07-18 19:54) 

majyo

夫婦、カップル、連れ合い
色々なケースがありますね
もう、私の周りはとてつもなくおかしなカップル多いよ
女性が我慢強すぎる

prinさんは幸せだと思うな
幸せな prinさんは きちんと聞ける人
それが大切だと思います
私も元気でなければ、生きていたくないなあ
今日は久しぶりに娘と、今後の事少し話したよ
まあ、傍で孫がいたから詳しくは話せないけれど
自分で自分を全うしたい。希望です

by majyo (2016-07-18 19:57) 

ニッキー

思いっきり遠慮せずに愚痴を言えるprinさんがいてくれて、お友達は本当に幸せですねぇ^^

by ニッキー (2016-07-18 20:58) 

prin4795

自分で自分を全うしたい!
majyoさんー
この一念心があれば必ずなります。
そう信じます。

世の中、不幸な人が多すぎます。
苦しいことが多すぎます。
少しでも力になればと努力してますが~
by prin4795 (2016-07-18 22:51) 

prin4795

ニッキーさん
ありがとうございます。

表現力のなさで、表しきれないのですが
彼女ー面白おかしく話すので、
愚痴ったという感じでもなく、腹抱えて笑います。
真実はいつも可笑しく、そして悲しい~
そして、何かしら情けない。
一人で強く生きてきてます。(強さが邪魔をする場合もあるし)いろいろかんがえさせられます。
by prin4795 (2016-07-19 02:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。