So-net無料ブログ作成

愛に乱暴(吉田修一) [読書感想]

この本、早く読んでしまったけど、

感想って~書けなくて・・・

息がつまりそうでした。不倫も、とったことも、とられたこともない。(幸いに)

しかしわかる~わかるのよねえ~

憎しみも、悲しみも、恨みも はがゆさも、

人間が本来、持っているものだからかな

 

さて、三宅奈央~初瀬の不倫相手(妊娠中)

初瀬桃子~初瀬の妻

初瀬真守~桃子の夫

義父と義母と共に離れで暮らしている

ある日、「別れてくれ、好きな人が居る、その人のお腹に子供がいる」

「…それ、きっと嘘よ」

事実その赤ちゃんは亡くなっている

9~10週で流産

そのことを言えないまま

桃子ヲ、除いたところで状況はどんどん進む・義母とも会う

 

桃子が奈央に会いに行ったときに奈央が苦しむ

あわてて病院へ連れて行く~必死で助けようとする

 

桃子も流産したけれど、騙して結婚した。(桃子も不倫のすえ妊娠、略奪)

始めに李と云う韓国人か中国人の彼がちらちらでてくる。

気になる~

 

こんなストレスから

桃子は床板をはがそうとする

荒床をだし根太(ねだ)をはずすために

 

遂にチェンソーを買う。

このチェンソ‐が、気になってしかたなかった

このチェンソーで殺すのではとか考えてドキドキした~

李とチェンソー・・・

なかなかややこしい

この真守たちがくらしている離れは訳ありで

おじいさんは(真守のおとうさん)を生んだ人を、おいていた

 

義父は物心ついたころには生みの親がはなれに住んでいた

本当の親を「離れのおばさん」と読んで暮らす

真守のお父さんを育てたお母さん(育ての親)。真守のお父さんの妻は

自分が産めなかっ跡取りを産んだ女が眼と鼻の先に居る(離れに)

地獄じゃない!

 

桃子も不倫の末、子供が出来て前妻より取る。

しかし子供を流産し騙したまま結婚。

他の女奈央に子供ができ離婚を迫られる

妊娠、流産を隠し桃子の夫と一緒になろうとしている

そして、真守のおじいさんには育ての親と生みの親との生活


この生みの親は(気がふれたふり??)

放火?

桃子も床を外し、穴を掘る??可愛い猫ちゃんが

悲しみをやわらげてくれる

人は愛情ヲ注ぎたい!

煩悩はくるしいものだ。

さっと潔くなれない、執着に苦しむ。

裏切りに苦しむ、

割り切ってなかったことにできないものか?

出来ないよね。時間をかけてはいあがるしかない

そこに何かがあれば、また強く生きていける~

何か?何か?

 

ちょっとばらさないけど

李との出会い

「いつもゴミ置き場を掃除してくれてありがとう」と李が桃子にいう

「ありがとう。・・・・ありがとうといってくれて

本当にありがとう」

原文より

ふと、どうして自分だけがここからおいだされなければならないのだろうかと

思う

あまりにも理不尽じゃないかと。

離れにはいっていくあの時の自分が見える。

私はちゃんと赤ん坊を抱いている。

産んであげられなかった赤ん坊ヲ抱いて、離れに入っていく

自分の姿が見える。

私はあの子と一緒にここにきたのだ。ー

息ができないくらい苦しい~

最後にもとの同僚から電話

 

独立するので。仕事を一緒にやってもらえないか??

電話では・・今度会って話したい・・

 

 

最後は「ありがとう。・・・ありがとうとって言ってくれて、本当に

ありがとう」

苦しみを乗り越えて(簡単ではない)

新しく幸せになってほしい^

子どもだけに執着しないで、

人は執着にこだわらなければ、~

それが難しいのだけど・・・そうするしかないよねえ

自分ばかだから~だらだらとすみません

飛ばしてください

最後に

真守は一発なぐりたい!

なぐってすみはなしではないけど

こんな男はさっと捨てる方がいい~苦しむだけばかみたい~

 

 

 

 

 


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 15

コメント 2

向日葵

うぅ~~ん。。。
読みたいような。。読みたくないような。。

prinさんは「読んで良かった」と思われましたか???

by 向日葵 (2014-01-18 10:32) 

prin4795

向日葵さん
ウぅ~ん。1人称で桃子と奈央がそれぞれ
日記形式で表されてるので、
読んでるうちに、息がつまります。
お勧めはしません。吉田修一はうまい!なあ
女の業はこわいです。よく知ってるつもりです、(熟年だから~)
by prin4795 (2014-01-18 16:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。