So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ネパール人のこと。 [雑感]

H25年からはじまったネパール人、ベトナム人とのかかわり合いが、始まり

私なりにわかったこと。

ネパール人の気質、ベトナム人の気質

と言っても日本人が、ひとくくり

出来ないように、いろいろでしょうが

この事に、触れるのは今度ね。 

 

最近は帰国ラッシュ(一時ですが)

大方は、結婚のため

彼らは親が決めたフィアンセとの

挙式

丁度日本の、明治のころ?

顔も知らないで結婚して

また別々には暮らす。 

 

 

 グルンツールフラサッドも、

ビッカッシュブシャルも、

彼は妻を置いてもどってきた

ひとーり、ぼっちのよるう♪と歌ってました。(笑っちゃいけないけどなんか可笑しい、ごめん、) 

美しい妻で

写真をアップ出来なく… 

 

ゴータムシルジャナも、

まあー名前をあげればきりがないわ。

 

他に、カードを作りたいので

三井住友銀行につれていってー

まあ、時間のかかることたらありゃしない。

 

大抵は、結婚した新妻をおいて

またもどってくる

そのなかでグルンツールフラサットは

幸い就労ビザを手に入れたので

妻を呼び寄せることができて

(こういう例は稀かな?)

新婚生活のための

部屋を借りたい

そのために、日本人保証人になって

つぎは

妻が来日するので、迎えを

新婚生活のための、買い物につれていって

まあー次から次へと用事が、 

 

ざっと、こんな風です。

ほんの一部分です。 

 きょうはといっても

29日ですね。

運転免許を切り替えに

カトリアンジュさんの

夫を連れて(朝、8時半に、ここはちょとつらい)

自動車学校へ

カトリさんは

カレーやさんのオーナーで、

免許を取りたい(ネパール免許を切り替える)

いろいろ調べて、

ここにかくのも、ややこしくて

省略します。

店の合間に、連習にいくのも

多分連れていかねばね。

お分かりでしょう。

急がしい連鎖!

乗り掛かった船だし、

できるだけ平等にしたいので

やれる範囲内でやってます。

 一週間前にも、

セントレア経由ででかけて

25日からも出掛けて28日に帰ってきました。

タフだわー

 

ほんといって

ネパール人のあいだで有名人、

 

もう、いい加減なことは出来ません。

 

クチコミほど怖くない?

という、状態です。 

当然、お寺のこと、会合も多々あり

また、ばあばとしての、

参観とか

結構上手くこなせてます。

 あまりのハードで

1日だけ風邪で寝込みましたね。

1日だけ!! 

 

楽しんでやってます。(すべてね)

ほとんどは、好奇心からはじまるし

知りたがりやだから

知らないことを知りたい。

そこから、みんなはじまってますね。 、

 

 皆さん、こんなレベルより

もっと、お忙しいとは、

思いますが

この年齢にしたら急がしいですよね。近況報告です。

あー皆さんのブログ訪問三昧出来 ないところが寂しいです。

 12月は、びっしり予定が詰まってます。

 どうかこなせますようにー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


退院しました。(おかげさまで)

水曜日に、退院が、決まりましたので

?といっても、全く動くことは出来ないのですが

?急に里心がついて

帰福しました。

帰る前に、新横浜病院へ行って

元気な顔もみましたし、あとはぼちぼちやるよ!

ということでー

丁度、見舞いにいった帰りに

横浜スタジアムの福山のライブの終わり?

?花火を見ました。

?きっと、ずっと後になって

この日の秋の〓花火を思い出すのでしょうね。

?下書きのまま、福岡に戻れば

慌ただしい日常のなか、

?今頃になっての報告、ごめんなさい。

 

我が親愛なるグリーンさまが来福とのことで(ひまちゃん経由の情報で)

?sonさまと、飛んで

こ接待申し上げねばならぬところ……

ザンネン(>_<)

世の中なかなか思うようにはなりませぬ!

 

1月末には

出産の世話に参る所存です。

横浜圏の方々の、またよろしくね。?

あー我がエリアがいいな!

大手を降って、我が物顔でうごいてますがな!?

 


人が育つということ(随分前にこんなことを思ってました。) [雑感]

会社で活躍してる人から見れば

 

いろいろわかってらっしゃるでしょうが

こんなことをおもいました。

 

組織で、偉いわけではないけれど、 早く言えば年食って

るーで人を育ててるのを見てる。

これがなかなか難しい。人は初期はわからないから

一生懸命聞くし、分かろうとするまた

やってみる、

ある程度出来るようになると、自分の考えが出てくる

また、要領よくなる

自分の考えではしょったり、変えていく

いわゆる我見がでてくる。

ある程度までは、育つ。

そこから 先がねえー

言われる通りにやると言うのは

以外と難しい

小さな子だったら、言われる通りにやる

なまじ、経験や知識があると

自分の意見でやろうとする

すると、本当のものが伝わらない。 

 

よく竹の節の話が出るけれど

節をひとつ越える と次の節がある。

 

まあー他人のことはよくみえる。

自分のことはなかなかみえないものだからー 

器にそぐわなくて、いなくなる人もいる。最近こんなことが続き、より一層

荷が重たいです。

最後まで育ってくれることが稀かも? 

 

 

 


報告 [雑感]

先の拙ブログに暖かいナイスやら

コメントいただき、嬉しく感謝しております。

細々ながら続ける支えにいたします。(?)

 

さて、先日温泉旅行

次女がの来年1月出産予定を聞き

喜んでおり、(今回は検査は何事もなく)

例の流産やら早産やら何やら

こ心配をお掛けして

こんな状態です。と報告できるところでしたが

さて又、切迫流産の危機で

17日に手術をし

(今、なんでもできます、子宮をむすぶ?)どうやら

赤ちゃんも娘も無事で

ただ今入院中

と言うわけで、急遽横浜に来てます。

4日目です。

 

ほんといって

?さんが福岡に会社旅行で

此方にいらっしゃるということで

ご縁があれば

ちらっと電柱の陰から(古っ)

お姿なり拝んでこようと思ってましたが

ドラマのラブストーリのようにすれ違い?(違うか!)

(ははは)

 

さて、飛行機ネタ

スタートフライヤーできてんだけど

これは格安[飛行機]でも、比較的いいですね。

 

イヤーホーンの入れる場所を

いらいろさがして、わからなくて

エイヤッと、ぶちこんだところ(ここが私の[右斜め上][右斜め上]ところ迷いがない)

?隣の女性に

シレーっと、座席のところを指差され

うぁー一人で笑いながら

あっネタできたなんてほくそえんでました。(おいしいよなあー)?

またまた、心臓やぶりの丘を越えて

和が君の保育園送り迎えをいたします。

はアハアーゼエゼエ!

体力つけられるなあー?

 

そうそう、お買い物がてら、

駅の地下でカニチャーハン専門店で

海鮮かにチャーハンをお昼にたべました。

?写真はfacebookにさっさとアップです。

まあ、家事に終われてますけれど

適当に頑張りまーす。

 

帰ってのスケジュールが満載で

いつまでもいられないのだけど…

ほんといって、スケジュールなんて

本人が思うほど

自分がいなくても回っていくものです。

自分がいなくは、と思うのは、あれは錯覚、幻、思い込み

何も気負わなくても、世の中なんとでもなります。

それに今、世界中がネットやらラインやら

バイバーやら、メッセンジャーやら

facebookやら

ツールはたくさんありますね、

いいのか悪いのかわかりませんがねえー

 

確かに離れていても

どんなにでも任務は遂行できます。(えっへ)?

 


チョーご無沙汰致しました。 [雑感]

思わぬご無沙汰致しました。いや、必然的にか?

10分ほど、5、600人の人の前で話さなければならない状態になり(5百ですよ)

まあ、さんざんするのせんのとごねたのですが、

大概で腹を決めろ何てのせられ

原稿用紙7,8枚のたいした話でもないことを

しました。

そうね、司会も慣れました。

何でも、「慣れ」

お霊供膳の責任者も慣れなのに、

今度ばかりは原稿書きやら推敲

まあ、とりあえずは読み方やら

いろいろすることがあり

そのかん、ネパールじんやら、

最近は、ベトナム人やらのお世話もあって

ブログからは

遠ざかるを得ないということでした。

大体が不器用で、ひとつしかできなくて

それ以前に蟻の心臓というか

気が小さくて、とてもほかのことが手につかないと言うのが本音かしら?

まあ、お陰さまで、終わり

それなりによかったよとか

身びいきでいってくださる方もあり、

もう終わった!ということで落着。

 一皮むけるよなんて

そそのかされたけど???ねえー

 本当に人様のお世話が好き!

人に喜ばれるのが好き!

これは相変わらず変わりませんがな。

 

とりあえずは報告までー

あーゆっくり皆さんのところにいきたいなー

あの方この方気になるひとばかり…

ぴーちゃんやら

ちゅんちゅんちゃんやら

vivIちゃんやら、あげればきりがない

おっと、ひまちゃんをあげないと怒られそう? 

 

いや待てよ。

もしかして、もしかして

「貴女は、どなたさまですか?」なんてことになってないかしら?

トホホだわ。 

とりあえずは、始めましてから? 

 

 


雑談いろいろ [雑感]

8月10,11日と

湯布院を回って、内牧温泉(入船)でお泊まり

帰りは阿蘇、大観坊、男池と回って帰ってきました。

写真は一枚もありません。

Facebookには載せましたが(簡単なんだもん) 

 

内牧温泉(入船)

娘がネットで食事が最高のところを検索、

それで入船

また行きたいですね。(リピート率高し) 

間違いなく夕食も朝食も

品数多く、美味しかったです。

自家農園で取れ立ての野菜はおいしいなあー 

 

いやーしかし普段そんなに大食漢ではないのですが

不思議とどこにはいる?というくらい

食べられるものですね。

 

それになんといっても三つの源泉で

お湯がすごくいいー

 

立ち寄り湯を断ってあったので

ほとんど貸し切り

大きなお風呂を独り占めでー

また家族風呂ではない大きなお風呂の

家族貸し切りみたあな

贅沢な思いをしました。

有りがたいなあー 

 

折角ですから

南阿蘇の災害後も見てきました。

テレビで見るような

崖プチの他は落ちてしまい

ギリギリ残ってる家がそのままで

生々しかったですね。

 

道路はさすがに

迂回路で、これにはもと来た道を戻ったのは

 答えましたね。

一番疲れたのは運転した長女でしょう

車に二台でいきました。

横浜の娘は熊本から

そのまま、レンタかーで鹿児島へ行きました。 

 (鹿児島は夫の実家です)

あーそれでももう10日以上立ってるのよねえー 

 

 

 

 


忙しすぎー [雑感]

 只今、夏休み真っ最中ー(恐怖の)

「海に行きたいです。」「海に連れてってー」

福岡タワーに連れてってー」

「水族館につれてってー」 

100人も知り合うと、恐怖です。

やはり、なるべく公平にー

となると、できる限り連れていってあげましょう。

乗れないときは、友達と2台の車でー 

幸い福岡はちょっといけば海でー

ちょっといけば山

都心も30分から1時間で

どこでも行きたいところへ

ちょっとしたタワー(福岡タワー)もある

水族館も、動物園も

遊ぶには事欠かないのです。

ネパールのカレーやさんも

何軒もあるし

ネパールの家庭料理の店も(たぶん東京にもある) 

ソルマリ、 

大体行くところは決まってる

東那珂ルミエールの2階の店(オーナーと友達)

パラカスだたっけ? 

彼女はもうすぐ出産!

もちろん大橋にも(仏陀カレーやさんも)何軒もあるし

最近は長丘のサティ2にいく

ここのオーナーも友達

2才の男の子が可愛らしい(彼は日本語と、ネパール語を話す。)

まあ、こんなわけで

連日

ネパール人の相手をしてます。

ただね、飛ぶように諭吉さんが出ていきます。(トホホです) 

人生何が起こるかわかりゃしない。

彼らと知り合って 

もう、2年や3年になると

日本語で話せる

不思議だし、しみじみ彼らの成長を眩しく感じます。

 

日本に来て8年や16年になるネパール人と話すと

最初は日本人が逃げてたそうな。 

ちょっと深い話もできるようにーなりましたね。 

 

家事(食事)はまとめて作ることが多いです。

大抵これだけ出っぱなしになると

寛大な夫様も不満が出てきますよねえ

 食事だけは手が抜けない!

所詮胃袋か?

prinさん、元気だなあ~自分でもつくづく関心します。

夜は死んだように朝まで爆睡して

朝になるとえいっとまた元気! 

 

明日は(いや、今日です)お寺のお盆前の大掃除。張り切ってまーす。

毎日が愉しい。

9日から横浜の娘達が帰ってきて

皆で家族旅行です。

大分や(湯布院)熊本(阿蘇)

復興支援のお泊まりです。

 家族とも仲良く過ごさないとね。

 

 

 ネパール人も妹やら

兄やら

従兄弟やら、やたら紹介してくれる

Facebookでもネパール人の輪が79人 

今度名前を連ねてみようかしら? 

誰が誰かわからなくなるので

写真を撮って名前を書いてます。

でも今のことを忘れるでしょう~まあ覚えるのが大変!  

 グルン家にサブコタ家にタパ家に

クワル家にーetc.

バハドゥルは男の名前

サがつくのは女の子に多い。

サラダ、サリタなど

いろいろわかってるのだけど

書くときになって、度忘れ!トホホ 

今度落ち着いたらイッキに皆様のところへ訪問いたします。

あーあー一日が36時間くらい欲しいなあー 

 

 

 


暮らしの手帖 [雑感]

とと姉ちゃんの知識を

何も仕入れず、ボーっと見てたら

どうやら暮らしの手帖を作った人やら

花森安治氏の話らしいー

 

暮らしの手帖、私の

子育て時代、

私を作った(70ぱーせんと?)といっても過言ではない、

ここは大袈裟な博多の人間!

さらっと流してください。(スルー)

 

いわさきちひろも紅茶の入れ方も(得意です。)

料理も! 

 

絵画もー 

ランダムに並べても、(40年くらい前だから、お許しを)色々影響を受けてます。

挿し絵の美しさ!

 

算数の取り組み方(なんて言う先生だっけ? )

今はすごく有名な

いかに家事を楽しみ、

達人になるか

賢い母親、人間を目指してー 

 

すみません、綿密な企画も、下書きもなく

行き当たりばったりの へぼブログ!

 

そうそう、「すてきなあなたに」エッセイがあった。

このなかに人間として、おしゃれで。心配りのできる

ぐっと来るようなことが載せてありました。エッセンスを吸収し

日々成長し

輝く人間をめざしたものです。

引っ越しの度に捨てることも出来ず 

段ボールいくつかを

もって回ったものです。

確か始めは季刊で年に4回くらい?

 

このなかで、本として出版されたものも

絵本やら買いましたね。

原子力の話もー

下調べが、十分ではないのでー 

あーあの頃!

あの時のママ友は

今でも仲良しもいるし

転勤族の集まりだからー

みんなあちらこちらにいますね。 

大阪やら名古屋やら

東京、etc. 

 

しばしタイムトリップ

懐かしく思い出しました。

うん、

私、子育てに頑張ったなあー

悔いはないなあー(???)

そんなことはない!悔いたって……

彼女達も彼も

もはや立派な母親と父親! 

 

この連日のハードさ!

一段落つくと、ブログに向かうと

疲れがとれる?

不思議です。

 

 

 

 

 


わーびっくりした! [雑感]

相変わらず、家にいない奥さん(外さん?)(家内じゃない、家外かがい。?)

家事は好きです。ちゃんとやってます~ 

用事を済ませ、お寺からの帰り

新幹線の下、三車線を走ってた。

右をー

おう、前から車が走ってくるではないか!

えっ、???

瞬間、じぶんが間違えたかと~~

瞬時に左に寄った(確認して)

 

ニュースでは聞くものの 

自分のみで、起こるとは!時間帯が混雑の時だったら

恐らく事故ってたでしょうねえ。

とりあえず、お陰さまで

prinは、無事でした。

ありがとうございます。

これで少し寿命を頂いたのでしょうねえ

感謝してがんばります。

あーびっくりした。

意外と冷静でしたね。

しかし、びっくりした!

たぶん落ち葉(?)マークのかたかな。 

 怖いはなしです。


古き友 [雑感]

友達の家、時々覗くんだけど

彼女、ジムへ行って

プールやらお身体を

お鍛え遊ばしてます。

 いっしょにいこうやーと誘われますが

 わたくしめのどこに時間がありますやら~ 

~さあんいる?

「わーあんたに電話しょうとおもとった。」

「なーん?」

「きょう、うちんとが入院したとよ」

「それで、もしもの時、どうしたらよかろうかときこうとおもっとったと。」

「どうしたと。」

「肺炎みたい!」

「肺炎は、病死の原因の一番くらいやね。」

私「でもね、人間は簡単には死なんよ!」

彼女「そうちゃ、点滴した状態で、外出していいでしょうか?と聞きようとよ。」

彼女の口癖

家の中、タンス、ひとつ、

箸一本、うちんとが買ったもんは何一つない!

娘二人の学費一つはらってもらってない! 

 

お分かりのように、夫様

若いときどまぐれて、

彼女は苦労したらしいー(その頃を知らないので) 

まあー……

離婚もせず、大阪福岡の別居状態

老いて、脳梗塞を煩い

家に戻り(帰ってくると決まったとき、彼女嘆いてた。)

まあ、離れとの食事別々(つくって渡す)  

そういう生活をかれこれ何年かなあー?

 夫様はカートに乗っていきたいところへ行く

障害が残ってるので

カートで移動

まあ、ろれつも余り回らない。 

どこにいってるかは聞いたことない!

 で上のような会話。

この私もあえて説教はたれない。その資格もないし、

優しくしてあげてー

許してあげてー

まあ、当事者しかわからないこともあるし

長年の恨み辛みは本人しかわからない。

一度だけ、言いましたね。

許せとは言わんけど

恨み辛みからは絶対幸せは生まれないし

あなた自信も心がいらいらするやろー

結局自分の心が穏やかじゃないしーねえ。 

そして、あとから後悔が残らんようにねえ~

まあ、無理でしょう~

ご飯をつくってあげるだけでも 

まあ良しとせねばねえー 

それで、上の会話になる。

続きー

まだ死なんめえや。

 絶対、隠れてどこかにいきたいとよ、(女)?

彼女「高島礼子じゃないけど

もう高知東生も死ぬまでなおらん、」

 

私「三世を変わらぬを性(しょう)という

そうちゃねん!直らん。直らん。ねえ」

と言うことで、とにかくもう一回私の電話番号の確認。

 まあ死なんとは思うけど

あんな時は慌てるけんね。

一応シュミレーションしました。

さんざん二人で悪口行って一件落着!(いっておきますが私はあいずちを打つだけ、一般論を言うだけ!

 

 

まあーわたくしはなんの、彼女の夫様には恨みもなければつらみもない。しかとお顔も見たことない!

まあ気心の知れた古い友達通しの会話です。

えっ怖い?

怖い?

うちのご主人様はこの話をすると

いやーな顔をする。こわーい(ゾッーとするだって)

殿方?少し涼しくなりましたか?

 まあ、友達だけでも

ネタはつきませんねえ。

これって、シリーズ化できそう~

まだまだ、いろんな人いますがなあー 

ごめんね友よ。

実際、よほどの人でない限り

あっという間に、なくなる人は稀。

大多数の人は、枯れ木か自然に枯れていくように

ろうそくの火が燃えて、最後の燃え尽きるまでは

すこしづつでももえて亡くなっていく。

下手すりゃ、何年も寝たきりでながーく入院。

なん十年の人もいるー

今の医学は生かさず殺さず、

残酷極まりない。

せいぜい、バリバリ頑張って

昨日まで、元気で

さっと亡くなる。

これって理想。

それでも、50代だから

まだまださきが長いなあー

ホンと最近とみに元気。 ハードなことをこなしてる。これって

もしかして、ろうそくの火が

最後にワーと激しく燃えてる?

うんにゃそんな馬鹿な。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


前の10件 | -